f:id:miya_ma:20150428233641j:plain

今日も車掌室のガラスにもたれながら考えた・・・

車掌が美しい ということについて考えた

各駅停車でずっとお供した

駅に停車したら扉を開けて

お客が乗り終わったら扉を閉める

電車が走り出す

その繰り返し

・・・このような作業の繰り返しならば 機械化できるじゃないか・・・

・・・では、なぜ、この人間が、ドアの開け閉めをしているのだろう・・・

そう、この背中が・・・

長身を折り曲げて小さなドアから前方を確認しているしぐさが

まるで疲れ果ててドアにもたれて眠っているようにも見える

この 美しい車掌が・・・

黒いジャケットに白い手袋などをして

出来る限り人間である気配を消しながら

なぜドアを開けては閉めて

開けては閉めて

孤高の個室でただひとり

ドアを開けては閉めて

開けては閉めて

綺麗な背中をしていた車掌が

大きな手袋で

開けては閉めて

開けては閉めて

・・・・ぎゅっ。

彼の中で 10両編成の列車は 小さく小さくなって

開けては閉めて

開けては閉めて

少年、開けては閉める行為が、いつまでも止められない

f:id:miya_ma:20150428234745j:plain

オダッキュオダッキュ。

そんなわけで、父の病院のあとは仕事にも行って、そのあとお買いものとか、いろいろ、あちこち廻った一日でした。へとへと。

春と思って油断していたらすっかり日焼けしてしまった気がします。

でも、素敵なカフェを見つけました★

いつでも素敵は転がっていますね。

そういえば、むかしファンだった上原浩治投手の頑張りも、わたしを励ましてくれました。

 

イベント等もがんばります。

明日は池上の蓮月さんで、手作り品を販売するのですよ~。

5月2日土曜日はライブ!21時ごろより出演です。

ちょっとアングラ色が強いイベントですが、お気軽にどうぞ~。

f:id:miya_ma:20150422091802j:plain