香港代表の卓球選手のレシーブテクニックの動画です。ツッツキあるいはストップするラケット角度を出しておいてインパクトの瞬間にフリックレシーブに切り替えています。あいての意表を突くレシーブテクニックです。

 

コツはラケットの動きを止めずにバックスイングをとることです。完全にラケットを停止した状態からフリックレシーブをするとネットにボールを引っ掛けてしまうので注意しましょう。