南港の「大阪南港野鳥園」を
後にした。帰り道、目の前に、
新しい道が、ん?と思ったが、その道の方へ進むと、


「夢咲トンネル」
という看板があった。


何処に行くのか、
多分、あそこだと思うが、
折角なので入ってみよう、
ここの海底トンネルは無料のようだ。
では、大阪湾の海底へ、
暫らく行くと明かりが見えた。
地上に出た。


思った通り、大阪は此花区の埋立地
夢洲に着いた。
今、夢洲は工事中、
そこから、舞洲へ


舞洲はスポーツアイランドと呼ばれているだけに、
スポーツ施設が多く、点在する。
野球場や、体育館、
ロッジ、キャンプ場、バーベキュー広場もある。
確か、陶芸も体験出来る施設もあった。
又、詳しく記事にします。


その「夢洲」と「舞洲」を通り、
ある場所へ
因みに大阪南港は「咲洲」(さきしま)
と、呼んでいるようだが、まぎらわしい・・・


ここは大阪は此花区の淀川の河口、
こんな所がある。





f:id:BARin:20120409152120j:image:w360


ヨットだらけ・・・
全盛期はもっと泊まっていた。


ここは、
f:id:BARin:20120409153803j:image:w360
と言う場所なのだが、



大阪は北港、
f:id:BARin:20120409154012j:image:w360



以前はこの「ヘミングウェイ」と言うレストランも
多くの人で賑わっていた。
生演奏等もしていて、お洒落なお店だったが、
今では閉まったままだ・・・


左を見れば、大阪環境局の変な建物が見える。
デザイン料だけで、数千万円・・・・
そして恐ろしい額の建築費・・・・
今では考えられないだろう、


f:id:BARin:20120409152220j:image:w360


暫らくすると、凄い轟音が聞こえて来た。
そして爆音に変わる・・・・
な、なんだ?


              つづく・・・・