iPhoneにはサイレントモードと呼ばれるモードは存在しません。 しかし、近い機能は存在します。

おやすみモードです。

マナーモードにしててもバイブがうるさいから一時的に音が鳴らない・バイブもしない状態にする、 でも、会議とかが終わったらすぐに元に戻したい、 という設定のご紹介です。

f:id:madachugakusei:20150906103852j:plain

iPhoneでアプリを使わずにサイレントモードっぽくしてみる

目次

  • おやすみモードの目的と機能

  • おやすみモードの設定方法

  • コントロールセンターからおやすみモードのオンオフ

  • 一時的なサイレントモードの実現方法

おやすみモードの目的と機能

おやすみモードの目的

「おやすみモード」は、寝ている間に着信音で起きてしまうのを防ぐための機能です。 とは言え、緊急の大切な電話を逃してしまわないような設定ができます。

おやすみモードの機能

  • 通知を無効にする

    • 画面がついているときは通知を無効にしないことはできる

おやすみモードの設定方法

「設定」から「おやすみモード」を開きます。

f:id:madachugakusei:20150905202113p:plain

おやすみモードの設定画面は次の通りです。

f:id:madachugakusei:20150905202128p:plain

  • 今すぐオン/オフ

    • → 上記の画像ではオフの状態です。オンにするとおやすみモードになります。

    • → 後述しますが、コントロールセンターから簡単にオンオフの切り替えができるのでここでオンオフする必要性はありません。

  • 時間指定

    • → 指定した時間に自動的におやすみモードになるようになります。
  • 開始終了

    • → ここで指定した時間帯がにおやすみモードになります。
  • 着信を許可

    • → おやすみモード中であっても着信だけは通知します。
  • 繰り返しの着信

    • → おやすみモード中であっても、同じ人から何回も電話がかかってきた場合、重要な電話と判断して通知することができます。
  • 通知

    • 常に知らせない

      • → おやすみモード中にiPhoneを使用しているときも通知をオフにします。

      • → 例えばおやすみモード中にiPhoneのメールを見ている時でもLINEの通知が来ない、という状態です。

    • iPhoneのロック中のみ知らせない

      • → おやすみモード中であっても、iPhoneを使用ている際は通知がくるようになります。

      • → 例えばおやすみモード中にiPhoneのメールを見ている時にはLINEの通知がきますが、iPhoneの画面が消えている状態ではメッセージが来ても通知が来ません。

コントロールセンターからおやすみモードのオンオフ

画面の下から上に向かってスワイプすると出現するコントロールセンター。

これのお月様アイコンでオンオフが切り替えられます。

f:id:madachugakusei:20150905202139p:plain

上図はおやすみモードがオフなので通常のモードです。

一時的なサイレントモードの実現方法

サイレントモードにしたいときにコントロールセンターを開いておやすみモードをオンにする。

サイレントモードを解除したいときはコントロールセンターを開いておやすみモードをオフにする。

あくまで通知がこないからバイブもしない、という擬似的な状態を作り出しているだけで、解除を忘れると大切な土がこないまま、となってしまうのでご注意ください。


以上