vimで構文解析を走らせてくれるプラグインを導入

NeoBundle scrooloose/syntastic

次に構文解析をしてくるcoffeelintをnpmでインストール

npm -g install coffeelint

vimに設定ファイルを記入

let g:syntastic_mode_map = { mode: passive,
                 active_filetypes: [coffee] }
let g:syntastic_coffee_checkers = [coffeelint]

これでファイル保存時にチェックしてくれます。