布団の中から

2018/04/09

がんばらねば、やらなければと思った矢先体調を崩し、同時に精神も落ち込む。

そんな中で人形の顔を作ってみても手を作ってみても全くうまく行かず、前進しないここ数日。


人形が進まない事は辛い。
人形を作らない自分は死んでいるも同じ、からっぽの塊。
気持ちばかりが焦る…

だいぶ体調も回復したし、あしたにはまた心も動きだし、いつも通り作れるようになれば良いと思う。


おやすみなさい。

問題

問題概要

お菓子に1ミリずつ切り目があり、切れ目ごとに切るためのコストが異なる。コストを最小にして、お菓子を半分ずつに分ける方法は。

解法

dpでとく。
dp[i][j][k] := (お菓子の長さがiでAさんの文がjの時で次ににkさんがお菓子をもらう時の切断する時の秒数が最小の時間) (k==0:A k==1:B)のようにしてやる。これはお菓子の長さを伸ばす ような形で考えている。また、お菓子を切断した後、切断する前の部分と切断した後の部分を同じ人に渡すなら、切る必要がなかったということになるので、切った場合は次はもう一方の人にお菓子を渡す と考えていい。このように考えると、漸化式は
お菓子を切らない時
dp[i + 1][j + 1][k] = min(dp[i + 1][j + 1][k], dp[i][j][k]) (k = 0)
dp[i + 1][j][k] = min(dp[i + 1][j][k], dp[i][j][k]) (k = 1)
お菓子を切る時
dp[i + 1][j + 1][1] = min(dp[i + 1][j + 1][1], dp[i][j][k] + v[i]) (k = 0)
dp[i + 1][j][0] = min(dp[i + 1][j][0], dp[i][j][k] + v[i]) (k = 1)
となる。切らない場合は、次回お菓子をもらう人は変化せず、もらう場合は、お菓子をもらう人が変化している。
ただし、このままだと、ミスの所にあるような回答になり、MLEとなってしまう。そこで、漸化式がiに対して2項間漸化式であることを利用して(dp[i + 1]を求める時、dp[i]のみを使う)、一つ 前のdpの値のみを保持しておけば良いので、iをmod2をとりながら、同じメモリ空間を使いまわせば、MLEを回避できる。

ミス

MLE回答 多分制限がなければ、AC

#include <iostream>
#include <vector>
using namespace std;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
const int INF = 1e9;

//dp[i][j][k] := (お菓子の長さがiでAさんの文がjの時で次ににkさんがお菓子をもらう
//時の切断する時の秒数が最小の時間) (k==0:A k==1:B)
int dp[10010][5010][2];
int main(void){
    int n; cin >> n;
    vector<int> v(n);
    rep(i, n - 1) cin >> v[i];
    rep(i, 10010)rep(j, 5010)rep(k, 2)dp[i][j][k] = INF;

    dp[0][0][0] = 0;
    dp[0][0][1] = 0;
    //配るdp
    for (int i = 0; i < n; ++i){
        for (int j = 0; j <= n / 2; ++j){
            for (int k = 0; k < 2; ++k){
                if(dp[i][j][k] == INF) continue;
                //お菓子を切らない時
                if(k == 0){
                    dp[i + 1][j + 1][k] = min(dp[i + 1][j + 1][k], dp[i][j][k]);
                }else{
                    dp[i + 1][j][k] = min(dp[i + 1][j][k], dp[i][j][k]);
                }
                //お菓子を切る時
                if(k == 0){
                    dp[i + 1][j + 1][1] = min(dp[i + 1][j + 1][1], dp[i][j][k] + v[i]);
                }else{
                    dp[i + 1][j][0] = min(dp[i + 1][j][0], dp[i][j][k] + v[i]);
                }
            }
        }
    }

    int ans = INF;
    rep(k, 2){
        ans = min(ans, dp[n][n / 2][k]);
    }
    cout << ans << endl;
}

コード

#include <iostream>
#include <vector>
using namespace std;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
const int INF = 1e9;

//dp[i][j][k] := (お菓子の長さがi(mod2)でAさんの文がjの時で次ににkさんがお菓子をもらう
//時の切断する時の秒数が最小の時間) (k==0:A k==1:B)
int dp[2][5010][2];
int main(void){
    int n; cin >> n;
    vector<int> v(n);
    rep(i, n - 1) cin >> v[i];
    rep(i, 2)rep(j, 5010)rep(k, 2)dp[i][j][k] = INF;

    dp[0][0][0] = 0;
    dp[0][0][1] = 0;
    //配るdp
    for (int i = 0; i < n; ++i){
        rep(j, 5010)rep(k, 2)dp[(i + 1) % 2][j][k] = INF;//dpを再利用するため
        for (int j = 0; j <= n / 2; ++j){
            for (int k = 0; k < 2; ++k){
                if(dp[i % 2][j][k] == INF) continue;
                //お菓子を切らない時
                if(k == 0){
                    dp[(i + 1) % 2][j + 1][k] = min(dp[(i + 1) % 2][j + 1][k], dp[i % 2][j][k]);
                }else{
                    dp[(i + 1) % 2][j][k] = min(dp[(i + 1) % 2][j][k], dp[i % 2][j][k]);
                }
                //お菓子を切る時
                if(k == 0){
                    dp[(i + 1) % 2][j + 1][1] = min(dp[(i + 1) % 2][j + 1][1], dp[i % 2][j][k] + v[i]);
                }else{
                    dp[(i + 1) % 2][j][0] = min(dp[(i + 1) % 2][j][0], dp[i % 2][j][k] + v[i]);
                }
            }
        }
    }

    int ans = INF;
    rep(k, 2){
        ans = min(ans, dp[n % 2][n / 2][k]);
    }
    cout << ans << endl;
}

2016.10.15
初心者がロングライドイベントの完走を目指す講座の第2回。

初めに→講習を終えて
・第1回

***

本日は講習2回目。バイク持参で某有名公園に集合し、実走レッスン。

すんごくどうでも良いんだけど、着ていくもの困った。皆普通にサイクルジャージなのか、それとももっとラフな感じでいいのか。あと久しぶりに雲1つ無い晴れ予定なので暑さ対策も考えに入れた方がいいのかどうか…。で、結局真夏用の服装と同じで、ユニクロパーカーを畳んで持参することにした。

まず講義。バイク自体や便利小物、服装についてなどの解説、走行前のバイクの点検、体各部のストレッチ、などをレクチャー。次に実際バイクに跨がり正しい乗り降りの練習、そしてポジションとペダリングを軽くチェック。私はサドル低いのが気になると言われた。ビンディングに慣れるまで高くするの止めとこうと思っていたけど、大丈夫そうだよとの事で1cm上げた。足を伸ばすことが出来る為か、伸びきった所まで力を無駄なくかけられるようになったような感じ。多分その流れで蹴り上げの意識にもスムーズに持って行けると良いな。けど乗り降りの時足がまたサドルにひっかかるので慣れるまで気を付けよう。
そんな指導を1人1人やってくれて、その後皆で公園内施設をまったりと1周。まったりなのに、なんかめちゃくちゃ緊張した。

途中止まってまた色々な解説をしたり、写真を撮ったりしていたんだけど、結構大人数の女性グループって普段あまり見ないし、それも全員バイクが同じメーカーってこれまた偶然見ることなんて多分無い。なかなか壮観な風景だった。

ライド終了後、支給の豪華なお弁当を食べながら今後のレッスン予定の説明(サイコンやローラーや便利アプリの説明やこのプロジェクト専用SNSのこと等)や、質疑応答。
今回のお土産に自社製の可愛いボトルを頂き、今回の復習をすることと、次回までに出来ていてほしい事などの話があった後解散。
多分宿題はこれからどんどんレベルアップしていくんだろうな…。

スタッフさん、皆とても話しやすくて小さな事でも相談に乗ってくれるので安心出来る。今回はグループライド自体は5km弱と短くて説明が中心だったけど、何だかすごく充実していたし体力使った気がする。





浅虫ダム

2018/03/10

12/24、青森県青森市、浅虫ダムに行ってきました。
2回目。(→前回)


f:id:kazu_ma634:20170212214549j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170212214550j:image:w400
一般的にイメージするダムとは異なるため、面白いと思われる方もいるのではないでしょうか。


f:id:kazu_ma634:20170212214551j:image:w400
洪水吐*1。


f:id:kazu_ma634:20170212214552j:image:w400
ダムを後ろから。


f:id:kazu_ma634:20170212214553j:image:w400
展望台から。


f:id:kazu_ma634:20170212231853j:image:w400
ダムカード。
道の駅 浅虫温泉 ゆ~さ浅虫にて配布。

*1:洪水に対処するため設けられた放流設備

12月13日

2018/03/10

8ed6aec6.jpg

99e6356d.jpg

719b3312.jpg

(⌒〜⌒)

f:id:gaku-tokyo:20160121002136j:plain

 川崎重工業は20日、神戸工場(神戸市中央区)で台湾系の海運会社である慧洋海運集団(本社、英領ケイマン諸島)向け貨物船の進水式を開催したと発表した(写真は川重の発表資料より)。川重が新たに開発した省エネタイプのばら積運搬船としては5番目の船になるという。今後は岸壁に接岸した状態で装置や設備を取り付け、今年3月にも引き渡す予定。全長約189.9メートルで、幅約32メートル。約5万5000トンの貨物を積み込める。

 船名は「AMIS GLORY」と名付けられた。川重としては1726番目に建造した船という。新開発の省エネ型エンジンや高効率のプロペラを採用したほか、抵抗の少ないなめらかな船首が推進性能や燃費に寄与する。

 進水式は当初前日の19日に予定された。神戸港振興協会を通じて募集した一般の観覧客や近隣の小学生らも見学する予定で集まったが、同日は強風のため延期。20日に関係者だけで進水式を開催したという。

中華GoProを使い始める前は、カメラ使用時にWi-Fi接続は必須なんじゃないのと勝手に思ってた。

だから海でも使えるように先に防水ケースを買った。もちろんアマゾンで。

AQUA MARINA 防水ケース iPhone Xperia Galaxy 国際保護等級 IPX8認定 ネックストラップ アームバンド付 水深1m潜水対応 海 プール お風呂 レジャー 旅行 キッチン FREETEL arrows ZenFone 5.5インチ以下全機種対応 WPP-16-049BK

ムラスポなどで海でも使えそうなスマホ用防水ケースが売っているのは知っていたが

結構な値段がしたので興味はあったものの手を出さずじまいだった。

だけどこれは¥498なので手を出さない理由が見当たらなかった。

 

値段からしてこれまた中華なのだが防水性能としてIPX8を取得しておる。

www.weblio.jp

 

ケース上部のツマミを回すことにより密閉部分が開閉する仕組み。

説明書も結構きっちりとした日本語の物が入っている。

防水テストを行った上で海へと早速持っていく。

ストラップは結構長め。体の前にぶら下げると結構邪魔臭い。

海での収納はどうするか?考えた挙句スプリングの中に収納する事に。

f:id:GandhiKhan:20160920210845j:plain

テクテク歩いて海入る前に一枚。

ケースに入った状態で撮影しても特に画質に影響は無い。

f:id:GandhiKhan:20160920210858j:plain

波打ち際で記念に一枚な感じ。

この位なら観光客でも撮れるレベル。

f:id:GandhiKhan:20160920211129j:plain

普段これ位の写真を撮る状況だとワーキャー言いながらカメラが濡れる事にビビるレベルだが

もちろんスマホは防水ケースに入っているので全く問題が無い。

f:id:GandhiKhan:20160920211352j:plain

そしていつしか海の中へ。。。

f:id:GandhiKhan:20160920211649j:plain

波待ちしながら撮ってみた。

スマホ落とさないようにいつもより緊張するせいか

波待ちの足がめっちゃ疲れる。

ちなみに海上でLINEも出来る。

「今どこにいるの」と聞かれたので「海の中だよ」と写真と共に送ったが反応が薄かった。

欲を言えばもっと驚いて欲しかったのだが。。。

 

海の中で陸上同様LINEをした後はいつものようにYahooニュースを読みそうになってしまったので

これではいかんと波を捕まえに向かう。

f:id:GandhiKhan:20160920212237j:plain

三連休初日は天気良かったなぁ~

f:id:GandhiKhan:20160920212349j:plain

岸の方を振り返りパシャリと。

f:id:GandhiKhan:20160920212501j:plain

海は広いな大きいなと。

この後は写真撮るのも疲れたので通常通り波乗りに勤しんだ。

ウェットにケースを仕舞ってもパドルにはそれほど邪魔にはならなかったが

ネックリング式のウェットに収納するのはちょっとめんどくさくなりそうな感じ。

 

感触としては海関係の写真を撮るのに最もコストがかからずに

天気やシュチュエーションに恵まれればそれなりに良い写真も撮れるでしょう。

インスタとかやってる人にはいつも岸から撮るばかりではなく、こういう視点も良いのではと。

ムービーを使って他人のライディングを撮る事も出来るだろう。

但しライディングしながらの自撮りは

相当難しいと思うが。。。

(その為にアクションカメラがあるのです。)

↓↓これやで↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

またおんなじところでつまづいたので、
もう一度しっかりメモ。


原因
上位ディレクトリのパーミッションが700だったこと。
あと、シンボリックリンクがよくわかってなくて、
まったく違うところのパーミッションをいじいじしてたこと。



作業メモ
/home/ethna/project/にプロジェクト(masa)を作成していきます。

ethnaコマンドでプロジェクト作成

#ethna add-project masa


Apacheのドキュメントルートに移動してシンボリックリンクを作成。

#cd /var/www/html/
#ln -s /home/ethna/project/masa/www/ masa


※シンボリックリンクについて
#ln -s (リンク先) (リンク元)
でリンクをはる。
今回のようにパーミッションが問題でアクセスできていない場合は、リンク先のディレクトリのパーミッションを確認すること!


Apacheを起動しアクセス

http://(IP)/masa


これでおけ。

旅のルート

2018/03/02

 

『夜行列車で旅するヨーロッパ』(イカロス出版)

夜行列車で旅するヨーロッパ

 

をきっかけに計画を立てたヨーロッパ周遊旅行。

 

ルートは次の通り。

 

f:id:jun_53a_t:20141110181318p:plain

 日本

→フィンランド(ロヴァニエミ→ヘルシンキ)

→デンマーク(コペンハーゲン)

→ドイツ(ハンブルク→ベルリン→ケルン→ミュンヘン)

→イタリア(ヴェネツィア→ローマ)

→スペイン(バルセロナ→マドリード)

→ポルトガル(リスボン)

→日本

 

本で読んで魅力的だった

ロヴァニエミ→ヘルシンキ間(サンタクロースエクスプレス)

コペンハーゲン→ハンブルク間(ICE渡り鳥ルート)

マドリード→リスボン間(ルシタニア号)

の3路線を軸にした。

 

他に重視したのは、

フィンランド(ロヴァニエミのサンタクロース村)、

ドイツ(ベルリンの街並み、ケルン大聖堂、ライン川沿いの古城群)、

イタリア(ヴェネツィアの街並み)、

スペイン(バルセロナのガウディ建築)、

ポルトガル(大陸最西端ロカ岬)。

 

さて、飛行機はどのように取ればいいのか・・・?

粘土のカービィはWiiUだし今回は3DSDLソフトについて




前回の名言:どうしてこうなった


カービィファイターズZ 紹介映像 - YouTube
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jvxj/


デデデ大王のデデデでデンZ 紹介映像 - YouTube
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jvqj/index.html


どっちも買います