iPhone5Sから導入された指紋認証!

パスコード入れるのもうっとうしい・・けど、パスコード設定しないのも、落とした時を考えるとこわい・・

 

という人にとって、指紋認証が使えるようになったのは

とても嬉しいと思います。

スポンサーリンク

ちなみにですが

 

iOS7にアップデートしても、

iPhone5では指紋認証は使えない

 

iPhone5Cでは指紋認証は使えない

 

あくまでハードが対応していないと指紋認証は使えません。

現時点では、iPhone5Sのみが指紋認証ができる端末です。

 

これだけは最初に知っておきましょう。

 

では、iPhone5Sの人を対象に、

指紋認証の設定方法をお教えします。

 

 

★iPhone5S・指紋認証の設定方法

 

設定 > 一般 > パスコードと指紋認証

 

まずは「パスコード」を設定してください。

「パスコード」を「オン」にしないと、指紋認証は使えません。

 

設定 > 一般 > パスコードと指紋認証 > 指紋認証

 

※途中でパスコードを入力するよう促される

 

「指紋を追加」をタップ

 

※指紋は1つだけでなく複数登録できます。なので、親指と人差し指とか、あと両手使う可能性があるなら両手とも設定しておくと便利だと思います。

 

f:id:AR30:20130929082412p:plain

 

「指でタッチ」が表示されたら、

ホームボタンに登録したい指で触れます。

 

指紋認証は、実際に使う時にいろんな角度でボタンに触れる可能性があるため

登録時もいろんな角度から広い範囲の指紋を登録します。

 

だから1本の指の指紋だけで何度も認識させる必要があります。

 

※押さずに触れる程度にする

※1つの角度の認識がされると、本体が振動する

※振動したら指を離し、再度触れる、といった動作をくり返す

 (指を離して・・というような案内がでなくても自分で離してまた触れるを繰り返す)

※ちょっとずつ角度をかえて触れるように意識する

 

これを繰り返すと、上の画像のように

指の絵に赤い線が増えていきます。

 

これが全て赤い線で埋まるように、何度も上の手順を繰り返します。

 

途中、赤い線が減ってしまったり、震動がない場合がありますが

その場合も触れる→離すを繰り返します。

 

全て赤い線で埋まると今度は

「グリップを調整」が表示されます。

 

f:id:AR30:20130929082939p:plain

 

ここからはさらに、指紋の外側の方を認識させるように意識して触れます。

 

さっきと同じように触れる→離すを繰り返して

赤い線で埋めていきます。

 

f:id:AR30:20130929083108p:plain

 

登録が完了したら、「続ける」をタップすればOK。

 

あとは、いつ指紋認証を使うか設定。

 

f:id:AR30:20130929083157p:plain

 

「パスコードロックを解除」パスコードロックを解除するところで指紋を使えます。

「iTunes&App Store」購入時にパスワードでなく指紋でOKになります。

 

上の画像のように「緑色(オン)」にしておきましょう。

考えたらポケとるの新ステージを初日にクリアするのは初めてかもしれない。これも毎日プレイしている恩恵だろう。

ちなみに「そういやコラッタいねーぞ」と思っていたらなんとステージ276でやっとコラッタが出てくる。なんでここまで引き延ばしたのかわからないがその割には大して使えない模様。(ぐはっ

移動日

2018/07/03

8月18日のガルデモ福岡ライヴから久々の帰宅 今月は10連泊+5連泊と半分家に居てない(笑) 名古屋からの帰り、牧之原のサービスエリアに休憩で入ったらなんとDRAGON GATEのバスが止まってる! こんな偶然有るんでしょうか(笑) IMG_1090.jpg さっそく谷嵜選手と記念撮影!

ザ マグニフィセント [ドライブ]

 

まさに奇跡の一曲だ。

この、ザ マグニフィセントというバンドというか、プロジェクトのデビュー作。

アルバムタイトルも[ザ マグニフィセント]

2011年リリース。

f:id:gemrock:20170329063853j:image

メロハーファンなら、結構買った方いるのでは?

このアルバムは、今日の一枚にするか悩みましたね。

全曲かなりレベルが高い。

 

捨て曲はないのだが、残念ながら

この一曲となると、なかなかない。

で、一曲に。

このアルバムは新宿のタワーレコードで買ったな。

今でも覚えている。

ポップにつられて思わず手が出た。

家でB紙のレビューを探すと流石に評価が高い。

メロハーファンなら点数も納得だろう。

買って損は絶対しない。

3曲目のイントロなんかは、92点だ。

11曲目もいい。

 

ただアルバム全体で考えると88点かな。

この手のメロハーは結構曲が似てくる。

よほどのメロハーファンでないと、厳しいかな。

ハードポップ系が好きな自分には、少しだけ北欧すぎる。

勝手だ。

このバンドといか、プロジェクトというのも減点の対象になる。

もう1つのバンドで食べていける時代ではないのはわかるのだが、次があるの?

バンドが頑張って次のステージに上がるのがいいのだ。

なんて勝手に思ってしまう。

 

f:id:gemrock:20170329070011j:image

この2人みたいです。

有名みたいだが始めて聞く名前。

かなりのメロハーファンならわかるのだろう。

 

 

今日の一曲の[ドライブ]はボーナストラックです。

 

これがほんと奇跡の一曲だ。

この曲だけハードポップなのだ。

それもかなりレベルのたかい曲だ。

映画のサントラに使えるレベルだ。

ポップすぎるかもしれないが、いいものはいい。

 

歌詞はとんでもなくベタ。

君が好きみたいな単純な歌詞です。

そんなのは歌詞カードを見ないかぎりわからないのでいいかな。

曲だ。

この曲は10年に1度のレベルですよ。

 

このアルバムが好きな方が多分敬遠する曲だろうが。

毛色が違いすぎるので。

このように、メロハーの中でも別れるのだ。

これが、この手の音楽がイマイチ売れない原因かな。 

ザ マグニフィセントは覚えてね。

YouTubeにあるといいのだが。

ドライブです。名曲です。

 兵庫県は25日、県が定める産業団地の「尼崎臨海地区」に、業務用カット野菜を製造・販売する龍嘻飯店(尼崎市)が進出すると発表した。新たに同社が取得する用地に、野菜のカットや惣菜用の材料を加工している尼崎市内の工場と本社を移す。10月の操業開始を予定する。就業者数は85人になる見通しだ。

 同地区に食品工場が進出するのは初めて。これまでは県は経済波及効果が比較的大きい製造業を産業団地などに集めて雇用を増やすことに力を入れていたというが、産業構造の変化を受けて県も方針転換を迫られた。

 龍嘻飯店が取得した用地はパナソニックがプラズマディスプレーを製造していた区域にも隣接する。尼崎臨海地区は県の産業集積条例に基づく拠点地区で、工業専用地域としてきた。ただ25日付の神戸新聞朝刊は「兵庫県が2015年度に企業誘致の方針を転換する」と報じている。生産拠点の海外移転などで団地から撤退が相次ぎ、「製造業に的を絞った誘致策はもう限界」との危機感が高まっていたという。

 

 

布団の中から

2018/04/09

がんばらねば、やらなければと思った矢先体調を崩し、同時に精神も落ち込む。

そんな中で人形の顔を作ってみても手を作ってみても全くうまく行かず、前進しないここ数日。


人形が進まない事は辛い。
人形を作らない自分は死んでいるも同じ、からっぽの塊。
気持ちばかりが焦る…

だいぶ体調も回復したし、あしたにはまた心も動きだし、いつも通り作れるようになれば良いと思う。


おやすみなさい。

問題

問題概要

お菓子に1ミリずつ切り目があり、切れ目ごとに切るためのコストが異なる。コストを最小にして、お菓子を半分ずつに分ける方法は。

解法

dpでとく。
dp[i][j][k] := (お菓子の長さがiでAさんの文がjの時で次ににkさんがお菓子をもらう時の切断する時の秒数が最小の時間) (k==0:A k==1:B)のようにしてやる。これはお菓子の長さを伸ばす ような形で考えている。また、お菓子を切断した後、切断する前の部分と切断した後の部分を同じ人に渡すなら、切る必要がなかったということになるので、切った場合は次はもう一方の人にお菓子を渡す と考えていい。このように考えると、漸化式は
お菓子を切らない時
dp[i + 1][j + 1][k] = min(dp[i + 1][j + 1][k], dp[i][j][k]) (k = 0)
dp[i + 1][j][k] = min(dp[i + 1][j][k], dp[i][j][k]) (k = 1)
お菓子を切る時
dp[i + 1][j + 1][1] = min(dp[i + 1][j + 1][1], dp[i][j][k] + v[i]) (k = 0)
dp[i + 1][j][0] = min(dp[i + 1][j][0], dp[i][j][k] + v[i]) (k = 1)
となる。切らない場合は、次回お菓子をもらう人は変化せず、もらう場合は、お菓子をもらう人が変化している。
ただし、このままだと、ミスの所にあるような回答になり、MLEとなってしまう。そこで、漸化式がiに対して2項間漸化式であることを利用して(dp[i + 1]を求める時、dp[i]のみを使う)、一つ 前のdpの値のみを保持しておけば良いので、iをmod2をとりながら、同じメモリ空間を使いまわせば、MLEを回避できる。

ミス

MLE回答 多分制限がなければ、AC

#include <iostream>
#include <vector>
using namespace std;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
const int INF = 1e9;

//dp[i][j][k] := (お菓子の長さがiでAさんの文がjの時で次ににkさんがお菓子をもらう
//時の切断する時の秒数が最小の時間) (k==0:A k==1:B)
int dp[10010][5010][2];
int main(void){
    int n; cin >> n;
    vector<int> v(n);
    rep(i, n - 1) cin >> v[i];
    rep(i, 10010)rep(j, 5010)rep(k, 2)dp[i][j][k] = INF;

    dp[0][0][0] = 0;
    dp[0][0][1] = 0;
    //配るdp
    for (int i = 0; i < n; ++i){
        for (int j = 0; j <= n / 2; ++j){
            for (int k = 0; k < 2; ++k){
                if(dp[i][j][k] == INF) continue;
                //お菓子を切らない時
                if(k == 0){
                    dp[i + 1][j + 1][k] = min(dp[i + 1][j + 1][k], dp[i][j][k]);
                }else{
                    dp[i + 1][j][k] = min(dp[i + 1][j][k], dp[i][j][k]);
                }
                //お菓子を切る時
                if(k == 0){
                    dp[i + 1][j + 1][1] = min(dp[i + 1][j + 1][1], dp[i][j][k] + v[i]);
                }else{
                    dp[i + 1][j][0] = min(dp[i + 1][j][0], dp[i][j][k] + v[i]);
                }
            }
        }
    }

    int ans = INF;
    rep(k, 2){
        ans = min(ans, dp[n][n / 2][k]);
    }
    cout << ans << endl;
}

コード

#include <iostream>
#include <vector>
using namespace std;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
const int INF = 1e9;

//dp[i][j][k] := (お菓子の長さがi(mod2)でAさんの文がjの時で次ににkさんがお菓子をもらう
//時の切断する時の秒数が最小の時間) (k==0:A k==1:B)
int dp[2][5010][2];
int main(void){
    int n; cin >> n;
    vector<int> v(n);
    rep(i, n - 1) cin >> v[i];
    rep(i, 2)rep(j, 5010)rep(k, 2)dp[i][j][k] = INF;

    dp[0][0][0] = 0;
    dp[0][0][1] = 0;
    //配るdp
    for (int i = 0; i < n; ++i){
        rep(j, 5010)rep(k, 2)dp[(i + 1) % 2][j][k] = INF;//dpを再利用するため
        for (int j = 0; j <= n / 2; ++j){
            for (int k = 0; k < 2; ++k){
                if(dp[i % 2][j][k] == INF) continue;
                //お菓子を切らない時
                if(k == 0){
                    dp[(i + 1) % 2][j + 1][k] = min(dp[(i + 1) % 2][j + 1][k], dp[i % 2][j][k]);
                }else{
                    dp[(i + 1) % 2][j][k] = min(dp[(i + 1) % 2][j][k], dp[i % 2][j][k]);
                }
                //お菓子を切る時
                if(k == 0){
                    dp[(i + 1) % 2][j + 1][1] = min(dp[(i + 1) % 2][j + 1][1], dp[i % 2][j][k] + v[i]);
                }else{
                    dp[(i + 1) % 2][j][0] = min(dp[(i + 1) % 2][j][0], dp[i % 2][j][k] + v[i]);
                }
            }
        }
    }

    int ans = INF;
    rep(k, 2){
        ans = min(ans, dp[n % 2][n / 2][k]);
    }
    cout << ans << endl;
}

2016.10.15
初心者がロングライドイベントの完走を目指す講座の第2回。

初めに→講習を終えて
・第1回

***

本日は講習2回目。バイク持参で某有名公園に集合し、実走レッスン。

すんごくどうでも良いんだけど、着ていくもの困った。皆普通にサイクルジャージなのか、それとももっとラフな感じでいいのか。あと久しぶりに雲1つ無い晴れ予定なので暑さ対策も考えに入れた方がいいのかどうか…。で、結局真夏用の服装と同じで、ユニクロパーカーを畳んで持参することにした。

まず講義。バイク自体や便利小物、服装についてなどの解説、走行前のバイクの点検、体各部のストレッチ、などをレクチャー。次に実際バイクに跨がり正しい乗り降りの練習、そしてポジションとペダリングを軽くチェック。私はサドル低いのが気になると言われた。ビンディングに慣れるまで高くするの止めとこうと思っていたけど、大丈夫そうだよとの事で1cm上げた。足を伸ばすことが出来る為か、伸びきった所まで力を無駄なくかけられるようになったような感じ。多分その流れで蹴り上げの意識にもスムーズに持って行けると良いな。けど乗り降りの時足がまたサドルにひっかかるので慣れるまで気を付けよう。
そんな指導を1人1人やってくれて、その後皆で公園内施設をまったりと1周。まったりなのに、なんかめちゃくちゃ緊張した。

途中止まってまた色々な解説をしたり、写真を撮ったりしていたんだけど、結構大人数の女性グループって普段あまり見ないし、それも全員バイクが同じメーカーってこれまた偶然見ることなんて多分無い。なかなか壮観な風景だった。

ライド終了後、支給の豪華なお弁当を食べながら今後のレッスン予定の説明(サイコンやローラーや便利アプリの説明やこのプロジェクト専用SNSのこと等)や、質疑応答。
今回のお土産に自社製の可愛いボトルを頂き、今回の復習をすることと、次回までに出来ていてほしい事などの話があった後解散。
多分宿題はこれからどんどんレベルアップしていくんだろうな…。

スタッフさん、皆とても話しやすくて小さな事でも相談に乗ってくれるので安心出来る。今回はグループライド自体は5km弱と短くて説明が中心だったけど、何だかすごく充実していたし体力使った気がする。





浅虫ダム

2018/03/10

12/24、青森県青森市、浅虫ダムに行ってきました。
2回目。(→前回)


f:id:kazu_ma634:20170212214549j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170212214550j:image:w400
一般的にイメージするダムとは異なるため、面白いと思われる方もいるのではないでしょうか。


f:id:kazu_ma634:20170212214551j:image:w400
洪水吐*1。


f:id:kazu_ma634:20170212214552j:image:w400
ダムを後ろから。


f:id:kazu_ma634:20170212214553j:image:w400
展望台から。


f:id:kazu_ma634:20170212231853j:image:w400
ダムカード。
道の駅 浅虫温泉 ゆ~さ浅虫にて配布。

*1:洪水に対処するため設けられた放流設備